ある苅屋くんの人生

IMG

作・演出:まつだ壱岱 (ASSH)

  • この世は舞台、ひとはみな役者。
    All the world’s a stage, And all the men and women merely players.
    ~William Shakespeare (1564-1616)~
  • 人の一生はステージにあがっているようなものと言います。
    すなわち、誰もが『自分』という役割を演じているのだ、と。
    しかし、そのステージを降りた後、魂は一体どこに行くのでしょうか?
  • 結婚式当日。
    幸せ絶頂の苅屋君は、突然命を落としてしまう。
    しかし、目覚めたのはスタジオの中。
    なんと人間の人生はシナリオに書かれ、みなその登場人物を演じているだけだったのだ。
    人は死ぬとスタジオに戻り、また新たな“シナリオ”を探すことになる…!!
  • 『人生は“シナリオ”に全て書かれている』という視点から、
    本当に自分らしく生きるとは何なのか?という、生きる意味を問う、

tumblr_inline_mo2cetogPo1qz4rgp

6_chirashiomote1

怪傑パンダース 第6回本公演 : ある苅屋くんの人生

6_chirashiura1