Vietnam Festival 2019

日程

219年06月08日(土)~06月09日(日)

代々木公園イベント広場

 ※雨天決行、荒天中止
〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目3
Google map

入場無料

フォンチー official blog

unknown 2019-**-** **:**:**

主催

ベトナムフェスティバル2019実行委員会

information

今年も2日間両日共にフォンチーは参加します。

time table

ステージプログラム詳細はこちらリンク先の公式ページでご確認ください

06/08(土)

開場 10:00

終了 20:00

開会式

11:00~

11:40~

フォンチーのジャンケンフォン

15:15~

15:25~

06/09(日)

開場 09:40

終了 20:00

ベトフェス麺対決2019 by デビット伊東

13:40~

14:20

フォンチーのジャンケンフォン

14:20~

14:30

うめ子

16:00~

16:40

concept

アオザイショーや伝統芸能歌舞団を招聘し、ベトナム文化に直接触れられる場をつくり、国内最大規模の日越文化交流の祭典を開催。「食」・「伝統芸能」・ 「音楽」などさまざまなシーンのベトナム文化の今を紹介。

main MC

フォンチー

生年月日 1990年12月16日
出身地 神奈川県
身長 163cm
趣味 運動、映画鑑賞、音楽鑑賞
特技 料理、ジョギング、ドラム、ベトナム語
image : Stardust Promotion official
image : Twitter icon

中村尚登

TBSラジオ・ニュースデスク兼ダイビング・インストラクター(笑) 出演番組 TBSラジオ 「伊集院光とらじおと」 「ジェーン・スー生活は踊る」 「赤江珠緒たまむすび」 「荻上チキ・Session-22」 「爆笑問題の日曜サンデー」 TBSテレビ 「はやドキ!」(火曜日担当)

森野温子

森野温子(もりのあつこ)北海道函館市出身。1983年9月16日生まれ。明治大学卒業後バスガイド、電飾屋などを経て現在は役者、MCとして活動しています。2008年舞台『ガラスの仮面』(演出:蜷川幸雄)でデビュー。ジョイメーカー所属/森野温子のたづね温ね/旅

image : Twitter icon

Vietmam Festival Ambassador 2019

NMB48石田優美

ベトフェスアンバサダー2019
1998年10月12日 兵庫県出身。 ベトナムの血を受け継ぐエイス。 「ベトナム愛」はファンの中でも有名で日本とベトナムの懸け橋にと活動中。

from VIETNAM

Uyen Linh

Vietnam Idol初代優勝者。高い技術力を元にバラードからポップスまでを歌い上げる実力派シンガー。 ベトナムの最高峰レベルの歌手。

Microwave Khanh

ベトナムロックミュージック界の最高峰バンド「Microwave」の歌手。 3オクターブのハイトーンボイスで圧倒的なパフォーマンスを発揮。

Pham Quynh Anh

ベトナムの情緒を感じさせるハートフルボイスで一躍ベトナムミュージック界で話題となり、 ファンを拡大。若年層に圧倒的な支持を受ける歌手。

YORI

Japan Vietnam Dream Audition優勝。6月5日に日本デビューアルバムが徳間ジャパンより発売。 本国ではLipBとして活躍中。

from JAPAN

サンプラザ中野くん・パッパラー河合

爆風スランプのボーカルとギタリスト。 「ランナー」「大きな玉ねぎの下で」「リゾラバ」等多数のヒットナンバーをリリース。 ベトナムとの交流も深く、「ベトナム語版ランナー」を作成し歌うなど日越の懸け橋として活動。

iCas(ORESKABAND)

大阪の中学校で結成し、高校在学中にメジャーデビューしたGIRL SKA BAND、ORESKABAND”のメインソングライターでありギターボーカル。海外でのライブ活動も勢力的に行っており、全米をまわるアメリカ最大級のPUNK ROCK FES WARPED TOUR’08に日本人アーティスト初の全公演に出演。その他南米やヨーロッパ、近年ではアジアへも足を伸ばし国外問わず幅広い活動を広げている。

パーカッション山下あすか -Icas fromオレスカバンド サポート

1995 年3月22日名古屋生まれ 学生時代よりメジャーアーティストや多数の著名ミュージシャンとのセッションライブ、サポート、テレビCMやアニメ、ゲーム音楽等のスタジオワーク、各地方でのツアーにも勢力的に活動中。一昨年7月自身初のソロアルバムも全国流通開始。 近年の著名共演者,サポートレコーディング参加アーティスト:ブラザートム、リバース・クオモ、スコット・マーフィー 、高中正義、村上ポンタ秀一、斉藤ノヴ、Wille Weeks、ジャンクフジヤマ、Beverly、中西圭三、山崎育三郎,soratobsakana,エハラマサヒロ星野みちる等他多数

GYPSY QUEEN

アジア10カ国で活動する日本人バンド。ベトナムフェスティバルのテーマソング「Happy to see you」も手掛ける。 ベトナムでのアリーナツアーなど現地アーティストと連携したコンサートを経て多くのベトナム人アーティストへの楽曲提供を行う。 ベトナム人プロデューサーBui Huy Tuanとのコラボレーションアルバムのリリースに向けて楽曲制作中。

石田太志

フットバッグの世界大会である「World Footbag Championships」にて2014年と今年2018年に優勝しアジア人初の世界一に輝いた日本を代表するフットバッグプレイヤー。 またアジア人で初めてフットバッグ界の殿堂入りも果たした。これは600万人いるプレイヤーの中で過去45年の間に79人のみ選出されている。 現在日本でただ一人のプロフットバッグプレイヤーとしてメディア出演やパフォーマンス活動、講演等も精力的に行っている。最近では「めざましテレビ」や「ZIP!」「NEWS ZERO」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」にも出演した。 またフットバッグを使用したサッカースキルアッププログラムや他のスポーツでへの体幹や股関節トレーニングも各地で行っている。

小栗久美子トルントリオ &KUISトルンアンサンブル

日本人のトルン(ベトナム竹琴)奏者として活躍する小栗久美子とジャズミュージシャン菊田茂伸(B)、岡山晃久(Perc)が組んだ異色なトリオ。ベトナムフェスティバルは第一回目より出演している。その他、各地のコンサートやイベントに出演多数。 ベトナム大使館、ベトナム航空、新聞社各社が後援した横浜赤レンガ倉庫でのライブでは唯一無二のサウンドとして好評を博した。 また、小栗の指導のもと2017年に発足された神田外語大学学生たちによるトルンサークル「KUISトルンアンサンブル」が今年も参加! 【小栗久美子Official Website】http://ogmusic.info

清水敏郎

「フュージョンバンド界の秘密結社」とも噂される伝説のバンド「MAIDEN CALL」。昨年、遂にその全貌を現わしました。 そのMAIDEN CALLのリードSAXを担当する清水敏郎が、昨年に引き続き、ベトナムフェスティバルに出演させて頂きます。 昨年の出演をきっかけに、日本と共通点の多いベトナムをより近くに感じるようになりました。 そして感じた思いそのままに、オリジナル曲を作りました。 想像力を膨らませて、私なりにイメージして作った「日本産ベトナム曲」です。 例えば、太陽の神は最高の神と崇め「人々に命と光をもたらす」という伝説を持つモンサイン民族。 その伝説を日本神話の「天照大神」になぞらえ作った「SAIGON NIGHT」 ベトナムの風と海を思い浮かべた「I Miss you my Nha Trang」 ベトナム人の方々やベトナム好きの日本人に気に入っていただけれるよう、心を込めて演奏します。 https://maidencall.themedia.jp/

藤塚太鼓

藤塚太鼓は1994年、横浜市立藤塚小学校の創立20 周年記念式典での和太鼓演奏をきっかけに、青少年の創作和太鼓サークルとして活動を開始しました。2006年には文化庁の「伝統文化こども教室」にも指定され、小学生から高校生を中心に年間を通して、地域の福祉施設のお祭りや式典で活動しています。 藤塚太鼓は、プロの和太鼓奏者として活躍されている作山先生のご指導のもと、先生が創作されたオリジナルの楽曲を演奏するチームです。日本各地の伝統的な和太鼓のリズムと地域のイメージを融合して創られ、音だけでなく奏者の動きも見所となりますので、楽しんでいただければ幸いです。 今回のフェスティバルへの参加を通して、子供から大人まで楽しめる和太鼓を多くの方に知っていただき、日本だけでなくベトナムや様々な国の方にも和太鼓の面白さを知っていただける良い機会になればと願っております

井上倫

2007年生まれの小学6年生。日本人一弦琴(ダンバウ)奏者。ベトナム・ホーチミン市に在住し、世界中で演奏活動を行うダンバウ奏者Uyen Tram氏に師事する。 前川光世/東京KOSEIウインドオーケストラを経て、大阪交響楽団、オラトリオ―シンフォニカJAPAN、文科省の演奏指導派遣員としてベトナムホーチミン交響楽団に所属。2018年からサロンオーケストラJAPANソロオーボエ奏者として全国で演奏活動中。 ベトナムで生まれた哀愁漂う音色と詩をもつ一弦琴(ダンバウ)と、チャルメラ等で馴染みのあるダブルリード楽器を代表するオーボエとの世界初のコラボレーション!!昨年は神奈川ベトナムフェスタでも共演。 今回は、ピアニストのAtsukoさんの伴奏で「奇跡の音色」をお届けします。ベトナム、日本それぞれで親しまれている有名な曲を一弦琴のとオーボエの音色でお楽しみください。

大道芸人コーキ

2005年生まれ、中学2年生の大道芸人コーキです。 「みんなを笑顔に!」珍しいデカボールを使ったジャグリング、おなじみのクラブや中国ゴマ、ドキドキのバランス芸、そして、ちょっと、たどたどしいMCで、お子様から年配の方まで、見てくれる方に笑顔を届けます。 大道芸人コーキは、幼少のころに見た大道芸に感動し、ジャグリングの練習をスタートしました。8歳のときに初めて単独ショーに挑戦!それ以来、お祭り、イベント、フェス、介護施設、保育施設、パーティーなどなど、通算100回を超えるショーを行っています。 今回、ベトナムと日本の笑顔の架け橋になれるよう、特別なパフォーマンスをご用意しました。ぜひお楽しみください。

BamBoo Revolution&菊秀流 剣舞

バンブーレボリューションは、ベトナム大好きなタレントのパフォーマンス集団です! 初回から、ベトナムフェスティバルに参加させて頂いています! 昨年行われた「チャイナフェスティバル2018」にも出演させて頂き、国際交流、地域貢献、日本の芸能・文化の懸け橋のとして、これからも表現して参ります! 日本の伝統舞踊の「よさこい」をご一緒に、皆様で楽しみましょう! そして、菊秀流 剣舞が、皆様を刀の世界へ誘います。 日本の伝統芸能である、剣舞(けんぶ)とは、偉人が詠んだ漢詩に合わせて、刀と扇を使って踊る舞です。 日本の先人の魂を一本の刀に、舞に、世界平和の想いを祈りながら、全力で演じます。 最後まで、どうぞご堪能ください!

Meik

Meikは5歳から本格的にヒップホップダンスを習い始め、9歳で既にプロのダンサーとしてキャリアをスタートし、 有名アーティストのバックダンサーとしてコンサートツアー、テレビの音楽番組などに数多く出演している。 同時に4人組キッズダンスチームJ★︎Dee’Zのメンバーとして活動し、日本のキッズダンスブームの中心的グループとなり、Meikが14歳の2013年にソニーレコーズよりJ★︎Dee’Zとしてデビューを果たした。 ダンスレッスン中の怪我が原因で活動を休止し、その後ソロアーティストに転身し、2017年Meikとしてソロデビューを果たす。 2018年に発表した楽曲「Feeling Good」がベトナムの誇る世界的に有名なビーチリゾート地であるダナンの観光局に「Feeling Good」がオフィシャルテーマ曲として選ばれ、「Feeling Good」のミュージックビデオは全編ダナンロケで制作され、7月29日にダナンで行なわれたベトナム・日本友好イベントに招待されライブパフォーマンスを行い、ダナン観光局より感謝状が贈られた

B.D.バッヂ

1978年にファーストアルバム「B.D.バッヂ」でデビューし、今年で41周年を迎える最強レジェンド・ロックバンド。 2014年にはCD「火星の王女」をリリースし、首都圏を中心に強力なファンクロックのライブ活動を繰り広げている。 ベトナム各地のライブハウスでの演奏や、ダナン市での越日友好フェスティバルにも出演し、ベトナムと日本、そして世界の愛と平和を唄う熱狂ライブが絶賛されている。 http://bd-badge.lolipop.jp/eiko-go/ https://www.youtube.com/watch?v=LyjxWtuprm0

Fabulous Revue Boys

俳優であり、作・演出・総合プロデューサーの神崎順がプロデュースする世界初のボーイズレビューユニット『10carats』を中心に、マツケンサンバの振付でお馴染みの真島茂樹と元宝塚スターが今年もベトナムフェスティバルに降臨!!! ベトナム・ダナン港と友好港である川崎市の産業親善大使を務める神崎順と10caratsは、レビューが川崎の文化となることを願い、川崎を広く世界に発信していく為、舞台だけにとどまらず、テレビ・ラジオなど様々なシーンで活躍し、マスコミ・メディアなどでも大きな注目を集め、川崎市の劇場を拠点に年4回の定期公演を行いながら、各地でのディナーショーや海外公演、地域のイベント出演など、多岐にわたって活躍しています。 レビューという芸術を通じて、ベトナムと川崎との親交が更に深まり、友好親善の懸け橋となることを願い、神崎順、10caratsのメンバー、元宝塚スター 五条まい・水島あおいに加え、大ブレイクした『マツケンサンバⅡ』の振付を始め、様々なミュージカルで活躍中の真島茂樹を迎えての豪華レビューショーをお贈り致します。 愛・夢・希望が溢れる、華やかでゴージャスなレビューの世界を、どうぞごゆっくりお楽しみください。

美濃焼333ゲーム

日本一のやきもの産地、土岐市で生産される美濃焼(みのやき)の中でも、織部焼(おりべやき)は、緑色の色彩から緑釉陶器(りょくゆうとうき)とも言われ、アジアでは11世紀頃に高火度(こうかど)の緑釉がベトナムで初めて工夫されます。 江戸時代になると朱印船貿易によって、ベトナム緑釉陶器がホイアンの港から海を渡り日本に来ました。茶人の古田織部は、ベトナム緑釉陶器からヒントを得て、日越のやきもの文化の流通が実を結び織部焼は完成しました。美濃焼333ゲームは3個のサンテナの上に美濃焼のどんぶりを3個ずつ積み上げ、全てのどんぶり9個が、真ん中に積み上げるまでのタイムを競う参加型ゲームです。 是非、あなたも美濃焼333ゲームに挑戦して、幸運の数字(9)をつかみ、日越民間文化交流の輪を更に広げましょう。

ETERNAL JOURNEY

サンプラザ中野くんのラジオ番組から生まれた上原慶子、辰太郎のボーカルユニット。 ベトナムフェスティバルや現地ホーチミンでのジャパンフェスティバル等、ベトナム関連のイベントに多数出演。ベトナム語のオリジナル曲は現地で大合唱となり好評を得る。 その他にもサンプラザ中野くん作詞の「花の雪」をはじめオリジナル曲多数。 TBSラジオ「おはようヒロシ体操」など、多方面に楽曲提供も行う。 音楽活動に留まらず、ラジオ番組やイベントMCでの軽妙なトークも持ち味。 元TBSアナウンサー生島ヒロシが会長を務める「生島企画室」に所属。 一般社団法人バウリニューアルジャパン、スペシャルアンバサダー。 辰太郎はマキタスポーツのバンドにてドラマー「ウチノファンタジー」、サンプラザ中野くん一番弟子「肉野バンバンジー」としても活動。

access